機密文書保管サービス

ISO/IEC27001の認証を取得した施設で、安全かつトータルな機密文書保管サービスをご提供いたします。

こんなお悩みはございませんか?

  • 紙の書類がオフィス内で大きなスペースを占めてしまっている・・・
  • 書類を管理する時間がない・・・
  • 廃棄やシュレッダー処理に手間がかかる・・・

そんなときは、機密文書保管サービスをご利用ください。
オフィス内をスッキリ整理でき、快適な職場環境づくりが可能です。
両備トランスポートで、機密文書の引取り・保管・出荷・廃棄までの流れをトータルしてお任せください!!


サービスの特徴

  1. 万全のセキュリティ
    • ISO/IEC27001(※)認証
      ※情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格です。
    • 24時間警備システム(建物全体)
    • 指紋認証システム(機密文書保管庫)
    • お客様用Web管理システム
      アカウントを付与された特定者のみが管理できるため、情報漏洩を未然に防ぎます。

  2. 防災対策
    • 災害用物資の保管も可能である安全な立地。
    • 耐震ラックを採用しており、地震の揺れからお客様の文書をお守りします。
  3. 保管用ケースのご用意可能
    • お預かりの際、保管用ケースをご用意することが可能です。
    • 保管用ケースのサイズは、W400×D350×H350以内であればそのままご使用可能です。
  4. いつでも閲覧可能
    • 閲覧の依頼があれば、ご希望に応じてケース単位で出庫し、ご希望の場所までお届けします。

コスト ~お客様のご要望に合わせ、随時お見積り致します。~

  • 保管料金:ひと月1ケース単位でのご請求。
  • 入出庫料金:入出庫ごとに1ケース単位でのご請求。

サービスの流れ ~お預かり後はWeb管理!~

(※)保管用ケース・発送はこちらで用意・手配も可能です。お気軽にご相談ください。

eドキュメントサービス〜文書をデータ化しませんか〜

「紙の書類を減らし、データ化して管理したい。」
⇒両備グループICT部門の㈱リョービシステムサービスにて文書のデータ化が可能です。
①オフィス内やキャビネット内の書類・図面等を電子化し、ファイリングシステムで管理。
②持ち出せない資料の場合は、入力機器ならびにオペレーターを派遣し、現地でデータ化作業を実施。
③ソフトウェア帳票OCR処理で、手書き文字や活字文字から数字や漢字まで多様な字種を読み取ることで、文書内のテキスト検索が可能。

eドキュメントはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ先 中四国(ちゅうしこく)物流センター
電 話 086-483-1812 9:00~17:00[土・日・祝除く]
担当者 山田、大本(おおもと)
メールアドレス cyushikoku@ryobi-holdings.jp