両備トランスポート群馬支店 危険物倉庫新築工事の地鎮祭を執り行いました

  • トップ
  • NEWS
  • 両備トランスポート群馬支店 危険物倉庫新築工事の地鎮祭を執り行いました

北関東での事業拡大に向けて両備トランスポートの群馬支店にて、現在ある危険物倉庫に加え新たに危険物倉庫を増築いたします(2021年7月頃竣工予定、約300坪)。
増築にあたり2020(令和2)年10月14日、群馬支店の防爆倉庫予定地にて地鎮祭が無事に執り行われました。建設関係者や地元関係者の方々などが列席し、参加者は必要最低限の関係者のみとし、マスク着用や消毒など、コロナ禍での万全の感染対策を行ったうえでの開催となりました。式典では、関係者による鍬入れなどが行われ、工事の安全と倉庫の繁栄が祈願されました。

首都圏を視野に、新危険物倉庫増築によって営業基盤を構築し、今後新たな顧客獲得も含めた業務拡大へ向けた動きを進めてまいります。

【危険物倉庫の詳細】
屋内面積300坪、防爆仕様電動移動棚(自動ラック)を設置予定、1,584パレットの保管が可能。
お気軽にお問い合わせください。(両備トランスポート㈱群馬支店 0270-63-0010)

一覧へ戻る