総合職 業務サポート部

総合職
業務サポート部
入社2年目

感謝の声をみんなで喜べる

大学主催の就活イベントで初めて両備グループを知り、グループ会社が他業界に展開していることや海外に進出していること、また忠恕を経営理念に掲げていることを知って魅力を感じ、2018年に新卒で入社しました。
入社前はニュースで運送業の労働環境について報道されていたのを見ていたため、物流業界はあまりホワイトではないイメージがあり、運転職の方たちも怖そうな人が多いのではないかと想像していました。
しかし、実際に両備トランスポートカンパニーで働いている乗務担当社員の方々は入社前に抱いていたイメージとは違い、優しく礼儀正しく丁寧で、自分の仕事に誇りを持っていることがわかりました。

また、お客様や地域の方から感謝の声を頂いたときには、みんなが自分のことのように喜んでいて、その姿を見て良い会社だなと感じました。
自分の職場環境についても定時で退社でき、休みも取れて、働きやすい会社だと感じています。


若手のうちから挑戦できる

入社後 1年程度、先輩社員のOJTによる教育期間があり、とても丁寧に業務を教えてくれました。
また、私の成長のために全て教えるのではなく、自分で考える力を養えるような教育を行ってくれました。
現在、業務サポート部で経理業務(現金の出納管理・請求書作成・予算の作成等)、各拠点への啓発活動(CS活動※)などを行っています。
お客様と直接やり取りする機会はほとんどないのですが、CSに関する資料を現場に配信したりすることで、現場を陰からフォローしています。
両備トランスポートカンパニーでは若手のうちから様々なことに挑戦する機会が設けられており、
通常業務の他にも海外事業展開プロジェクト、事業改善プロジェクト、リクルーター活動などにも参加しています。
海外事業展開プロジェクトでは、新規事業がどのように立ち上がるのかを会議などを通して学ぶことができ、若手のうちから将来のキャリアアップのために必要な知識やスキルを実際の業務を通して習得することができます。

※CS活動 顧客満足向上のための取組や社内環境向上に向けた取組を行う活動 
 CS=Customer Satisfaction


グループを横断した企画や開発で社員と仲良くなれる

昨年は任期 1年の商品開発・企画提案を行うKiraRi☆エンジェル活動にも参加していました。
この活動では、両備グループの社員に向けてセミナーを企画・開催したり、他社様と商品開発を行ったり、普段の業務ではできない経験をすることができました。
両備グループではグループを横断した活動や教育・研修があるため、グループ内の様々な業界の社員と知り合うことができます。
その中で、他業界の知識を得られたり今後の営業に繋がったりすることもあります。
人脈が広いことに損はありませんね!
現在は業務サポート部にて現場のサポート業務をしていますが、今後は現場に出て物流知識を蓄え、通関士の資格を取り、英語を使える通関業務をしたいと考えています。
また、キャリアアップのために年に 1回は資格を取得出来るよう勉強しています。


仲間に対しての思いやり

両備グループには全社共通の経営理念「忠恕 真心からの思いやり」があります。
私が両備に入社を決めた理由の一つでもあります。
両備グループでは判断に迷ったときに判断材料になるのがこの「思いやり」です。
例えば、私は普段の業務において現場に報告や書類の提出をお願いすることが多いので、忙しい現場の負担にならないように提出書類のフォーマットを工夫するなど気を配り、仲間に対しての思いやりを心がけています。
みんなが思いやりを持って仕事をすることで、社内の雰囲気も明るくなり、お客様からも喜んでいただけます。
風通しの良い、働きやすい職場で思いやりを持って仕事をしている仲間と一緒に働いてみませんか?


※内容は取材時点のものです。
 現在は新型コロナウイルス感染症対策としてマスクを着用しています。