宅配事業に新規参入(まごころお届け隊)

  • トップ
  • NEWS
  • 宅配事業に新規参入(まごころお届け隊)

両備ホールディングス株式会社 両備トランスポートカンパニーは軽貨物自動車を導入し、宅配事業を下記概要にて開始いたします。

事業名称       : 貨物軽自動車運送事業
本格稼働開始     : 2021年2月5日運行開始
専用車両       : 軽貨物自動車 ラッピング3台(新車)
車両デザインコンセプト: 物流を通じてみなさまの日常生活に寄り添った存在でありたい、
             また、まごころを込めて一つ一つのお荷物をお届けさせていただく
             という思いをこめました。
配送エリア      : 岡山県内から広島(将来的にはネットワークにて全国へ展開予定)

 

【宅配事業について】
消費者の購買スタイル変化によりEC市場は急成長しており、コロナ禍でEC需要が増えたこともあり、今後さらに市場は拡大していくことが確実視されています。
コロナ渦での不要な外出自粛や、アフターコロナにおいても外出が難しい方のニーズに物流でお役立てすべく、社会的インフラの一部を支える我々物流事業者として地域に根ざしたサービスを展開する重要性を再認識しております。
まずは、岡山の地で単にモノを運ぶだけでないラストワンマイルの接客型コミュニティ物流にチャレンジします。両備の信用とグループ商材をアドオンした配送網を構築したいと考えております。宅配ノウハウ、医療関連、高齢者施設へのお届けを強化していきます。

今回の車両導入では、まごころをこめて一つ一つのお荷物をお届けさせていただくという思いを込めて女性社員が中心となって企画・乗ってみたいデザインにしました。

両備トランスポートカンパニーは、社会インフラとしての物流事業でエンドユーザーのお客様へ商品とまごころからの思いやりをお届けして地域貢献するとともに、性別や年齢にかかわらず多様な人財が活躍できるワーク・ライフ・バランスの実現や職場環境の整備を通じて働きやすい物流事業を推進します。

「まごころお届け隊」専用軽トラック車両

両備トランスポート 宅配事業に新規参入 「まごころお届け隊」

※OHK岡山放送様のニュースページや山陽新聞社様のさんデジにて動画付きで報道されました。

2021年2月5日

一覧へ戻る